プーケット旅行記 1日目はクリスマス!ホテル付近を散策して距離感を確認

いそがしかった移動日の疲れも一晩ぐっすり眠れば完全復活。湿度もきにならないくらい過ごしやすくてテンションMaxです。

 

ホテルの立地について

パトンベイヒルリゾートはパトンの街はずれの山ぞいにあります。ラウンドアバウトからナナイ通りに入りすぐのところに、ホテルの「坂の下のゲート」があります。ゲートからホテルまでは急な坂になっていて入り口のゲートまで歩くと5〜7分ほどでしょうか。

あせらずのんびり歩けばさほど苦になる坂ではないのですが、つよい日差しの中を歩くとけっこう汗をかきました。

→「パトンベイヒルリゾート(Patong Bay Hill Resort & Spa」の詳細を見てみる

 

ホテルについてはこちらの記事も見てみてね↓

プーケット旅行 最初のホテルはジャグジー付き「パトンベイヒルリゾート」をレビューするよ!

 

散策の予定ルート

さて、今回の散策ルートはこんな感じです。線がヨレヨレですみませんw

てくてく坂を下ります。右手にはなにやら池が2〜3こありました。エビの養殖でもしているのかな、泡がぶくぶくしてました。よーくみると犬やネコやニワトリがいっぱいいます。

手のひらに乗りそうなサイズの子猫ちゃんも♡かわいーー!

ゲートを通り左に曲がりラウンドアバウトに着くころには、なんだか気温が1〜2度くらい上がったような感じがしました。

そして何より空気がわるい。。。

まぁ、街はこんな感じですよね。右に曲がり道路沿いを進みマッサージ屋さんの価格帯をチェックしたところ、どのお店もだいたいタイ古式で250バーツっていうところでした。

 

お腹がちょっとすいたー

その数件行ったところでなんだかとってもいいにおいが!

いいにおいに誘われ入ったお店がこちら。「AOD Thai Food」です。

このみずいろの服のおばちゃんがせっせと作ってくれます。なにかつくるごとにいいにおいがーー!!ローカルのお客さんが頼んでいたスープがとてもいいにおいがしたので、同じものを頼んでみました!

フォーなのですがとっても美味しかったです。にんにくチップが乗っているのかと思いきや、これは香ばしく炒めたナッツで、よい香ばしさがお口いっぱいにふわーーーーーっと広がります。スープが澄んでいてスパイスの具合もすごくいいです。

あっ、辛くないですよ。スパイスといっても。

 

フォーは確か150バーツくらい(400円くらい)だったと思います。

ひとりでも入りやすいお店なのでおすすめです!
Google Map上では道路の反対側に印がついていますが、実際は手前の商店街内に移動しています。

 

さて、てくてくを続けます。

 

シャンプー&コンディショナーを買う

すこしあるくと「99なんとかBeauty」とかいてある読めないピンク色の看板のお店がありました。地図上は「99SPAなんとか」という読めないスパの場所です。

たくさんものが陳列されているのが面白かったので、ふらっと入ってみました。

 

値段は日本で買うほうが高いものや安いものなどが混ざっているので値段はよく確認しましょう。ここは美容グッズ販売店のようで、髪留めなどもたくさんありました。いいものかどうかはわからないけれど、数だけはたくさんありました。

とりあえず私はシャンプーとコンディショナーを合計140バーツほどでゲット!

その他をみてまわると、メイク落としが激安だったのでわずか39バーツでゲット!ドイツの「GARNIER」が小さいボトルとはいえ150円程度で買えちゃいました。

ヘアオイルやマッサージオイルもかなり豊富で安かったのでいいなとおもったのですが、持って帰るのが重いですし、なにより重量制限が気になったので今回はパスです。

 

レジのところへいくと、頭上にテレビがついててなぜかそれが日本語で漁師さんのドキュメンタリーみたいなのをしていました。

なんだか面白かったです。

 

さて、店を出てさらに歩きます。

 

良さげなお店通り

川(汚水)手前の鋭角な角を曲がってまっすぐあるきます。この通りはゲストハウスなどが多いのかな。イメージ的にはそんな感じでした。

大通り沿いのおみせとはちょっと変わって、ほんの少しおしゃれ?こだわった感じのお店がちょこちょこあります。

レストランの前にあったメニューをチラ見してみると、ステーキが150バーツ?!本当に写真のような美味しそうなステーキが出てくるのだろうか。ペラペラではないお肉が食べたくなったら一度この店に来てみなければ。

「JE MAI THAI Food & Seafood Restaurant」と書いていましたがGoogleMapには表示されませんでした。

 

20バーツショップを発見!!

さてこのお店を通り過ぎてさらにあるくと、並びに20バーツショップがありました。写真は撮らなかったのが悔やまれます。

 

面白そうなのでもちろん入ってみました。商品を見るとすべてが20バーツということではないようです。値札が付いているものは値札の値段、それ以外は20バーツということみたいです。ホテルでサラダを食べたかったので、ちょこっと野菜を切ることができるナイフを仕入れました。

その他にちょっとした生活用品をこちらでそろえました。

不自然な日本語のグッズもおいてありましたね。

 

お店にはローカルの人がいっぱいいました。お店に入るにはお店の外で靴を脱ぐらしいです。お家だけでなくお店でも靴を脱ぐんですね!びっくりでしたー。

 

さて、そろそろ疲れてきたのでホテルに帰ることにしました。

Sweet lemongrass massage No不明」を通り過ぎ、角を曲がると車の通りが多いので気をつけながらNanai通りにでましょう。

 

おわりに

たのしい散策でした!多くはないものの生活グッズもそろえることができて満足です。ザ観光!というよりもローカル寄りだったので、この土地になんだか親近感がわきました。

付近に泊まることがあればぜひこの辺りも立ち寄ってみてください。街中とはちがうよさがありましたよ!

 

そういえばクリスマスってことを忘れていました。
ぜんぜんクリスマスっぽいことが記事にかけてなかったですが、ほんとにこのエリアにはクリスマスっぽいものがなかったかもです。記憶にない。。。

 

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Chinese (Simplified)EnglishFrenchJapaneseSpanish
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status